ホーム アクティブ倶楽部とは? 会員登録 お問い合わせ
健康コンテンツ
トップページ > 症状別薬膳レシピ> 五目蒸し団子
五目蒸し団子

「髪の毛の悩みは老若男女を問わず多いようです。でももう安心。若はげや脱毛、白髪など髪のトラブルに悩む人にはぜひ食べていただきたいのがこの薬膳です。

::主な薬効::
冷え症・白髪・はげ・脱毛予防・疲労回復・強壮作用・頻尿防止・便秘予防・健胃など。

::生薬情報::
枸杞子:ナスカ科の低木クコおよびナガバクコの果実を乾燥したもの。
成分:ベタインおよび紅色色素を含む。
薬効:滋養、強壮薬、虚労、腰膝の疼痛、無力感、めまい、口渇。

料理 食材 分量
  豚ひき肉 350g
干ししいたけ 2枚
キクラゲ 5g
百合根 10g
長ねぎ 2/3本
しょうが 10g
  1個
  <A>  
  ・しょう油 大さじ1
  ・酒 小さじ1・1/2
  ・塩 大さじ1
  くるみ 1カップ
  黒ごま 大さじ2
枸杞子 小さじ3
少々
作り方
  1. もち米はよく洗って、ひと晩水につけておきます(もち米に食紅などで色をつけるときは、色粉をよく水にとかしてから水を含ませたもち米を入れます)。
  2. 干ししいたけ、きくらげ、百合(または金針菜)は水につけて戻し、みじん切りにします。長ねざ、しょうがもみじん切りに。
  3. 豚ひき肉に(2)の材料とAの調味料、卵を入れてねばりけが出るまでよく混ぜ合わせ、ひと口大の団子にしてかたくり粉をまぶしつけます。
  4. もち米の水をよくきってパットに広げ、肉団子をころがしながらまわりにもち米をつけます。くるみ、黒ごま、枸杞子ももち米と同様に団子にまぶします。
  5. 蒸し器の中敷に油を塗るか、ふきん、皿などを敷き、蒸気がたったら団子を並べて強火で20分ほど蒸します。
ポイント
団子がやわらかすぎるときは、かたくり粉を加えます。また、かたすぎるときは、卵か酒を加えてください。
監修:東洋医学未病対策研究協会
Copyright (C) 2005 Active Club. All Right Reserved.