ホーム アクティブ倶楽部とは? 会員登録 お問い合わせ
健康コンテンツ
トップページ > 症状別薬膳レシピ> ブロッコリーのカニあんかけ
ブロッコリーのカニあんかけ

女性の大敵、腰痛や生理痛によく効き、肌の老化防止や白髪予防にもなるといわれている薬膳です。ブロッコリーは漢方ストックでゆでるので、薬効も満点。

::主な薬効::
神経痛・生理痛・腰痛などの痛み防止・鎮静・美肌・腎臓病・肝臓障害・若白髪防止などに。

::生薬情報::
甘草:マメ科カンゾウまたほ同属植物の根。
成分:主成分は甘サポニンのグリチルリチン、その他フラボノイドなど。
薬効:鎮静、鎮痙、鎮咳、抗消化性腫瘍、胆汁排泄促進、慣性肝炎、抗炎症、抗アレルギー、ステロイドホルモン様作用。
阿膠:ロバの皮、その他の動物の皮、骨、腱などを煮て精製したもの。
成分:コラーゲン称する硬タンパク質の一種を含む。他に、タンパク質グルチンなどが知られる。
薬効:貧血・生理障害・肝臓病・血液凝固作用、出血、吐血、下血、お血症・鎮痛・肌の老化防止。

料理 食材 分量
  ブロッコリー 2株
カニ缶詰 1缶
にんにく 1片
しようが 1片
長ねぎ 1/2本
サラダ油 大さじ4
  かたくり粉 小さじ1
  ごま油 小さじ1
  <A:下味調味>  
  ・甘草ストック 小さじ1
  ・阿膠ストック 大さじ1
  ・スープ 1/2カップ
  ・塩 少々
<B:味付調味料>  
スープ 1カップ
  砂糖 小さじ1
  小さじ1/2
  大さじ1
  こしょう 少々
作り方
  1. ブロッコリーは花の部分をひと口大に、茎の部分は薄切りにして、水洗いします。
  2. 薄切りにしたにんにくとしょうがを熱した油に入れ、低温で十分に香りとエキスを油に引き出し、取り出します。
  3. (2)の鍋にAとブロッコリーを入れて煮、ブロッコリーがやわらかくなったら汁は捨ててしまいます。
  4. ブロツコリーの鍋にBを加えて味を整え、斜めざく切りにした長ねぎ、ほぐしたかにを加え、さらにごま油を落とし、最後に水溶きかたくり粉でとろみをつけて仕上げます。
ポイント
ブロッコリーは身のしまった、重みのあるものを選びます。強火でできるだけすばやく火を通すのが、形をくずさず、うま味をにがさないコツ。
しょうが、にんにくのエキスを出すには、低い温度でじっくりと焦がす。
監修:東洋医学未病対策研究協会
Copyright (C) 2005 Active Club. All Right Reserved.