ホーム アクティブ倶楽部とは? 会員登録 お問い合わせ
健康コンテンツ
トップページ > 症状別薬膳レシピ > 鶏梅酢あんかけ
鶏梅酢あんかけ

中国では、鶏肉は食肉の王様。骨を強くし、造血効果もあるこの食品は、老人や妊産婦、病後の弱った身体には欠かすことができません。肉の中ではカロリーの低い食品です。

::主な薬効::
滋養強壮・不眠・イライラ・肝臓障害防止・止汗などに。

::生薬情報::
五味子:マツブサ科、チョウセンゴミシの果実。
成分:脂肪油、精油、有機酸、リグナン(ゴミシンなど)など。
薬効:鎮静・鎮痙、鎮咳、鎮痛、抗胃潰瘍、肝障害改善作用、強壮。

料理 食材 分量
鳥の唐揚げ 若鶏 (または鶏もも肉、胸肉各2枚ずつ) 鶏一羽
揚げ油 適量
   
調味料A ・しょうが(薄切り) 10g
・酒 大さじ2
・しょう油 大さじ4
  砂糖 170g
  八角 1個
  ・水 3.5カップ
     
あんかけ 鶏の煮汁 1カップ
五味子ストック 大さじ1
砂糖 200g
梅干 100g
作り方
  1. 内臓を取り除いた鶏はよく水洗いして、水けを拭き取ります。
  2. 揚げ油を160℃ぐらいに熱し、鶏を入れてきつね色になるまでゆっくり揚げます。揚げ油が少ない場合はお玉などで油をかけながら揚げるといいでしょう。
  3. 鍋にAの調味料などを入れて煮立で揚げた鶏を入れ(大きすぎるときは切り分けて入れる)、時々返しながら中火で30分以上煮ます。煮汁は1カップぐらいに煮つめて取っておきます。
  4. 別の鍋で、あんをつくります。梅干ししをつぶして砂糖、五味子ストック、鶏の煮汁を加え、砂糖が十分とけるまで煮、種を取り除いて水ときかたくり粉でとろみをつけます。
  5. 鶏肉を器にのせ、(4)の梅あんをかける。サラダ菜やレタスを敷いたり、トマトの飾り切りを添えるなどのくふうをします

★五味子ストックの作り方
 (五味子10gを2カップの水で1カップまで煮出した汁)

監修:東洋医学未病対策研究協会
Copyright (C) 2005 Active Club. All Right Reserved.