ホーム アクティブ倶楽部とは? 会員登録 お問い合わせ
健康コンテンツ
トップページ > 症状別薬膳レシピ> 肉団子とキャベツの煮込み
肉団子とキャベツの煮込み

キャベツスープの中に豚ひき肉の団子を入れた煮込スープは、中国の代表的家庭薬膳です。冬季にはキャベツのかわりに白菜を。基礎体カの強化、体質改善に。

::主な薬効::
むくみ・利尿・肥満・肩こり・糖尿病・ぜんそく・風邪・湿疹・憂うつ症防止・スタミナ強化・めまい・免疫強化などに。

::生薬情報::
茯苓:サルノコシカケ科、マッホドの菌核。
成分:90パーセント以上がブドウ糖からなる多糖体。その他エルゴステロール、四環性トリテルペン酸などを成分とする。
薬効:利尿、抗胃腫瘍、血糖降下、血液凝固抑制、免疫賦活作用。

料理 食材 分量
肉団子 豚ひき肉 (素肉利用のときは100g) 500g
たまねぎ 1/2個 1/2個
長ねぎ 1/2本
しようが 10g
たまご 1個
<A:調味料>  
  ・しょう油 大さじ1
  ・酒 大さじ1
  ・塩 小さじ1
  ・かたくり粉 大さじ1
  ・コショウ 少々
     
スープ スープ 3カップ
<B:調味料>  
・酒 大さじ6
  ・しょう油 大さじ6
  ・砂糖 大さじ1
  ・粉さんしょ 5〜8粒
  茯苓(ぶくりょう) 15g
  キャベツ 1kg
サラダ油 適量
作り方
  1. たまねぎ、長ねぎはみじん切りにします。
  2. 豚ひき肉に(1)、しょうがの絞り汁、とき卯と<A>の調味料を加えてよく練り混ぜ、少しねかせてからハンバーグ風のたいらな団子を4〜6個つくります。
  3. キヤベツは5〜6?の角切り一葉柄部分は薄切りに一、サラダ油でさっといためます。
  4. 深めの鍋にスープと<B>を加えて煮立て、茯苓、キャベツを入れて中火で煮ます
  5. キャベッを煮はじめたら、肉団子をこんがり焼いて鍋に入れ、30分〜1時間ほど煮込みます
ポイント
できあがったらスープとともに器に盛り、長ねぎやしょうがのせん切りを散らすと美しく、香りもよくなります。また、彩りから薄焼きたまごのせん切りやときたまごをくわえてもいいでしょう。
監修:東洋医学未病対策研究協会
Copyright (C) 2005 Active Club. All Right Reserved.